2021年2月19日カテゴリー:

令和2年度第2回企業対象学校説明会

 2月16日に第2回企業対象学校説明会が行われました。前回よりも多い23社36人の方が来校し、本校の説明を行いました。

 授業見学では、専門教科で学習している内容を今回も企業の方に実際に体験していただきました。農業生産コースでは「ほうれん草の袋詰め」、食品加工コースでは「パン生地ののばし体験」、環境メンテナンスコースでは「ポリッシャー体験」と各専門教科で学習していることを生徒が説明しながら、生徒と一緒に体験をしました。前回とは異なり、2年生が中心となり説明を行いました。初めて表舞台に立つということで多くの生徒が緊張していましたが、一生懸命自分たちが勉強している内容を企業の方に伝えることができました。

 また今回は分科会形式で、講師の方に障害者雇用について講義をしていただきました。

 分科会①では「山梨障害者職業センター」の方に「障害者雇用」を始める上での留意点や難しさ、支援体制の作り方など、はじめの一歩を踏み出すための方法を教えていただきました。

 分科会②では「株式会社リバーサイドコーポレーション日本マクドナルドフランチャイジー」の方に障害者雇用を行っていく上でのより良い行政支援の活用例についてだけではなく、企業内のソフト面やハード面の整備の仕方等についてもわかりやすく説明していただきました。

 企業の方からは「実際の作業の体験ができてよかった。説明もわかりやすかった」、「障害者雇用をする上で考えておくこと実施すべきことがよくわかりました」など好意的なご意見をたくさんいただくことができました。

 今後も企業対象学校説明会を継続して行い、少しでも生徒の就労につながればと思います。ご参加いただいた企業の皆様ありがとうございました。

 

食品加工コースでパン生地の伸ばし体験をしている様子

 

農業生産コースのほうれん草の袋詰め体験

 

分科会①の様子

 

分科会②の様子